読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

偶然から意思へ - 感想 - 甘々と稲妻(3巻)

マンガ

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)

consumer Aです。

この巻も面白いです。


3人の関係性が固まってきたように思います。どこか長続きしなさそうな危うさのあった集まりですが、犬塚があらためて小鳥母に申し入れたことで安定したものになりそうです。

この「安定」というのが本巻のキーワードではないかな〜、などと思います。3人の関係性も「ごはん会」も安定してきた、という意味で。

この先、急転直下の展開となる可能性は低いように思われますが、息の長い作品となっていくのでしょうか?

続きが気になります。

広告を非表示にする