読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

IT顧問になろう - 感想 - 「納品」をなくせばうまくいく

IT 活字

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル

consumer Aです。

少し前に読み終わっていたのですが、紹介が遅れてしまった本書。興味深く読みました。


システム開発を職人芸と捉えた著者の主張はとても説得力がありますし、それを実際に事業に反映しているのは素晴らしい実行力だと思います。

そのビジネスモデルは簡単にいえば、弁護士に顧問弁護士という形態があるように、エンジニアを顧客企業の顧問エンジニアとして送り込み、月額で報酬をもらうというもの。(送り込むといっても決して常駐はさせないそうですが)

著者も認めるように、銀行のような巨大でミスができないシステムには不向きなスタイルではありますが、一方で変化の激しいWeb系サービスにはよくマッチするものだと思います。

開発会社の一つのスタイルとして普及したらIT業界がいったいどのように変化するのか?

そんな想像を楽しく巡らすことができる一冊です。

広告を非表示にする