読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

情けは人のためならず - 感想 - GIVE & TAKE

consumer Aです。久しぶりの更新。

あちこちで取り上げられた本ですが、遅ればせながらご紹介。

本書の解説するところを(少々乱暴に)まとめれば、与える者ほど多くを得ることができる、といったところでしょうか。「情けはひとのためらず」の精神とも言えるでしょう。

しかし本書が優れているのはそのメッセージそのものではなく、綿密な論証にあると言えるでしょう。具体的な事例を紹介するに留まらず、学術的な研究もきちんと取り上げています。さらには、ただ自分を犠牲にして他者に与えるだけでは良い結果は得られない、ということもしっかり説明されています。

個人的には、「奪い合いはゼロサム・ゲームとなってしまうが与えることは社会に新たな価値を生む」という考え方が気に入りました。利他的行動の拠り所となる思想ではないでしょうか。

おすすめの一冊です。

広告を非表示にする