読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

格闘技の「熱」- 感想 - 鉄風(1〜2巻)

マンガ

鉄風 1 (アフタヌーンKC)

鉄風 1 (アフタヌーンKC)

鉄風 2 (アフタヌーンKC)

鉄風 2 (アフタヌーンKC)

作品の存在はなんとなく知っていたものの手を付けていなかったのが、連載再開のニュースに触発される形で、試し読み。

面白いです。もっと早くに読んでいれば良かった。

1巻カバーの作者コメントに「昔ながらの熱血少年漫画のノリを目指して描きました」とあり、その通りの作品だと思います。

(ひねくれた性格の)長身で運動神経抜群の女子高生が主人公という辺りが、多少変化球かもしれませんが。

オールラウンダー廻」は冷えた日常と熱気ある格闘技を交互に描写する作品であるのに対して、こちらは退屈な日常が格闘技によって変わっていく展開。

どちらも高校生と格闘技という組み合わせですが、この「鉄風」の方がより少年漫画的ですね。

主人公のタイプも、突出した武器がなく性格的にも穏やかな(ちょっと軟弱な)オールラウンダーと、我が道を行く攻撃的な性格の天才肌、と対照的です。

比べて読むと楽しさが増すと思います。

広告を非表示にする