Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ITニュースへの雑感(2014/5/30) - Chromecastが日本発売

ついにChromecastが日本発売

過去にも2回ほど取り上げましたが、ついに日本でも発売されました。

ネットで拾った話への雑感(2014/3/18) - Mac版OneNote、格安SIM、格安通話アプリ、超薄型メモリ、Amazon版「Chromecast」 - Blogging in A Dampish Dark Place
ネットで拾った話への雑感(2014/4/4) - LINE、ポラロイド・スマホ、セキュア・クラウドサービス、Amazon版「AppleTV」、グリーンIT - Blogging in A Dampish Dark Place

元記事によると、コンテンツの用意に時間がかかっていたようですね。dビデオやビデオパスに対応したあたり、ローカライズが考慮されていると言えるでしょう。Huluなんかもラインナップに加わりそうな雰囲気ですね。

 5月28日、米国に遅れること10ヵ月、ついに日本でも『Chromecast』が発売になった。なぜ遅れたのか? Google日本法人・パートナー事業開発本部の林豊統括部長(以下、林氏)は「うれしい悲鳴だったのが、予想以上に販売が好調で生産や供給に課題があったから」とする。他方で、「日本でローンチするには、しっかりと日本のコンテンツへ対応する必要があった」とも語る。林氏の言う「日本のコンテンツ」こそが、ドコモの映像配信サービス“dビデオ”とKDDIの“au ビデオパス”ということになるだろう。

Chromecastは“日本の映像配信”の起爆剤になるか?(西田宗千佳氏寄稿) - 週アスPLUS

さて、AppleTVユーザとしては、どんな違いがあるのか知りたいところなのですが、ちょっと調べた限りではAppleTVユーザが追加で買うようなものではないようですね。やはり機能的には重なる部分が多いようです。

この記事を読む限り、ガジェットとしての完成度はやや落ちるみたいです。

404 Blog Not Found:来た、観た、呆れた - 品評 - Google Chromecast

まぁ、GoogleらしくSDKが公開されているようなので、まだまだ進化する可能性は秘めているような気もします。

もう少し様子を見てみたいですね。

広告を非表示にする