Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ITニュースへの雑感(2014/5/29) - 電子書籍のデータは手元に置きたいが・・・

ヤマダイーブックがシステム刷新でデータ引き継がず

システム刷新でデータが引き継がれないとなるとなると、不満の声があがるのも当然でしょう。

ヤマダ電機電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月31日に閉鎖され、購入した書籍が同日以降、閲覧できなくなる。システムを刷新し、新規に電子書籍サイトを立ち上げるためとしているが、過去に購入した電子書籍は新サービスでは閲覧できず、電子書籍閲覧のために購入したポイントの返金も行わないとしており、ユーザーから不満の声が上がっている。

ヤマダ電機の電子書店が閉鎖 購入書籍は閲覧不能に - ITmedia ニュース

過去にも似たような話があったような気がしたのでちょっと調べてみたら、ローソンの「エルパカ」とSonyの「Reader Store」がありました。ローソンがポイントで返金するという話も、当時は大概だなと思っていたのですが。

他サービスに引き継ぐというのは英断だったのかもしれません。

私は最大手のAmazon Kindleしか使っていませんが、Kindleは完全にクラウドにデータを置く方式なので、ちょっと心配になります。Amazonが倒れるようなことはないと思いたいのですが・・・

 サービス終了後は購入済み電子書籍の閲覧、再ダウンロードなどは行えなくなる(電子書籍の販売は1月16日まで)。同社では、エルパカBOOKSで購入した電子書籍相当の金額をPontaポイントで3月中旬ごろまでに返金する考え(ローソンWEB会員でのログインを終えておく必要がある)。

エルパカBOOKS、電子書籍配信サービス終了へ――Pontaポイントで返金 - ITmedia eBook USER

 ソニーのアメリカ法人、米ソニーエレクトロニクスは2月7日、北米で運営する電子書籍ストア「ReaderStore(リーダーストア)」を3月20日に閉鎖し、顧客を楽天が運営する電子書籍大手コボに引き継ぐ、と発表しました。日本と欧州では最新のソニー電子書籍リーダーが投入され(画像1)、当面、日本での顧客に変化はありませんが、利用者が不安を感じる話ではあります。電子書籍ストアが閉じる時、我々には何が起きるのでしょうか? 持っている本はどうなるのでしょうか、ことは電子書籍に限った話ではなく、映画や音楽、ゲーム内アイテムまで、すべてのデジタルデータに関わる問題です。「デジタルで所有するとはどういうことなのか」を改めて考えてみましょう。(ライター・西田宗千佳)

(デジタルトレンド・チェック!)電子書籍は誰のものか:朝日新聞デジタル