読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

本格ミステリーの予感 - 感想 - 僕だけがいない街(1巻)

マンガ大賞(2014)2位ということで、読んでみました。

1巻の時点ではまだ物語は始まったばかりといった感じですが、期待感は高いです。

SFチックなミステリー物といったところでしょうか。

主人公が日常から非日常に吸い込まれていく様がずいぶん自然に描かれているな〜と思ったら、結構キャリアのある作家さんだったようです。

名義を変えたりしているようですね。

良作の予感がするので、続きが気になります。

広告を非表示にする