読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

家族の鎖 - 感想 - オールラウンダー廻(13巻)

東北編が折り返し、ついに全日本選手権が始まります。

前回ちょっと期待していた廻と蕎の空手戦は、試合ではなく練習の延長線上の組手でした。

それでもスリリングなのは流石。

空手と総合格闘技の違いもさりげなく描写されます。

しかし、本巻で個人的に最も印象的だったのは、初めて具体的に描かれた高柳家の関係性でした。

廻と、祖母、父、姉。

「絆」という表現が似合わない、もっと重苦しく、それでも切っても切れない縁です。

家族の内情は千差万別で、それぞれに問題があり得るということを、これでもかと見せつけてきます。

作者はこういうテーマを扱わせると、胃がキリキリする実に真に迫る表現をしますね。

快さとは対極ですが、目が話せません。

###

そして、いよいよ始まる全日本選手権

どのような展開になるか楽しみです。

広告を非表示にする