読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

I'm With You (Red Hot Chili Peppers)

発売から日が経っていて今更感がありますが、ご紹介。

ジョン・フルシアンテが2度目の脱退をしてから初のアルバム。

残る3人の個性は依然として強く発揮されていて、RHCPっぽさはしっかり残っていると思います。

フリーのベースは前作より若々しくなったとさえ感じます。

とはいえ、RHCP的な音楽であることには変わりないものの、新ギタリスト・ジョシュのプレイはどこかジョンと異なります。

それが何なのかはまだ良くわからないけれど。

全体として、音数とか密度とかいったものが減ったような印象を受けます。(全く悪い意味ではなく。)

Blood Sugar Sex Magikの頃のような、プリミティブな感じがします。

一回り以上若いメンバーが加わったことが十分に生かされた音楽だと思います。

広告を非表示にする