読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ネットで拾った話への雑感(2014/4/29) - OpenSSLのfork、サーバサイドのバージョン問題、IE6の互換性、Amazonの通信プラン、フェアトレードPhone

OpenSSLのフォーク版開発

Heartbleed問題の発信源であるOpenSSLですが、修正不能なほど荒れたコードだったという情報です。これを機会に十分な体制のもとセキュアなツールが開発されてほしいものです。

OpenSSLのヘマでHeartbleedなんてバグができてしまい、コードを虱潰しに当たっていたテオ・デ・ラート氏率いるOpenBSDプロジェクトが「こりゃ修復不能だ」と判断、フォーク版「LibreSSL」の開発に乗り出しました。

Heardbleed禍のOpenSSLは「もはや修復不能」。OpenBSDがフォーク版開発へ : ギズモード・ジャパン

サーバサイドのバージョン問題

Windows XPのサポート切れが話題になっていますが、サーバサイドのソフトウェアにもサポート切れの問題が存在しているようです。綿密な動作確認が必要であったり、サービスをなかなか停止できないといった、クライアントとは別の難しさがあるということなのでしょうか。

 情報処理推進機構IPA)は2014年4月25日、少なからぬ割合のWebサーバーで、サポートが終了したバージョンのサーバーソフトウェアやミドルウェアが使われているという調査結果に基づき、Webサーバーの適切な運用を呼び掛ける文書「サーバソフトウェアが最新版に更新されにくい現状および対策」を公開した。

長期的な視点に基づく組織的なWebサイト管理を:XPよりも難問? IPAがサポート切れのWebサーバー関連ソフトに警鐘 - @IT

IE6互換ブラウザ

ニーズの発端はマイクロソフトのライセンスにあるようですが、こういう技術もあるのですね。それにしても、IE6の互換性の話題はずいぶん長いこと続くなという印象です。

 ThinAppの仕組みを使えば、技術的には、IE6をポータブル化してIE8以降と共存させられる。ただし、この使い方はWindowsのライセンスポリシーに合致しないことから、今回、IE6の代わりにIE6互換ブラウザーを用意した。IE6互換ブラウザーは現行OSの上にインストールして動作するため、IE6の描画機能を使うだけであれば、ThinAppによるポータブル化は不要である。

サービスを一時停止しています

Amazon Phoneの通信プラン

Amazonスマートフォンを開発しているという噂は過去にもありましたが、今回は通信料金のプランに関する話です。Kindleで3G回線を無料提供するくらいですから、なんらかの仕掛けは用意しているように思います。注目ですね。

「Prime Data」については、年間99ドルを支払うアマゾンのプライム会員向けに同社が一定量のデータ通信を無料で提供するという可能性や、ユーザーがアマゾンで買い物したり、「Amazon Instant Video」で作品をレンタルすると、アマゾンから追加のデータ通信量を無料で付与されるといった可能性も挙げられている。

アマゾンはすでに電子書籍リーダー「Kindle」の3G版で書籍タイトルなどのダウンロード用として無料のデータ通信サービスを提供していることから、スマートフォンでも同様の試みを行う可能性は十分あり得るとする見方もあるという。

アマゾン、独自スマートフォンに特別なデータプランを提供か(BGR報道) - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

フェアトレード・フォン

こういう取り組みは活発になってほしいですね。ユーザとしては低価格化は嬉しいことですが、やはり持続可能な仕組みで造られたものであるほうが安心できると思います。いつ日本で使えるようになるか、気になります。

世界でますます価格競争が激しくなるスマホ産業。しかし今、「フェアトレードの精神」に乗っ取ったなんともエコなスマホが誕生。その名も「Fair Phone」。ヨーロッパでは、販売前にも関わらず予約が大殺到しているとのことだ。

【予約1万件突破!】ECO&リサイクルを極めた「フェアトレードスマホ」がスゴイ! | 旅ラボ|世界とつながる総合情報マガジン