読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

料理の輪 - 感想 - 甘々と稲妻(2巻)

マンガ

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)

前巻に続き犬塚、つむぎ、小鳥による手料理をめぐる物語が繰り広げられます。

しのぶと八木というサブキャラも登場しました。まだ深くは関わっていないですが、後々絡んでくるのでしょうか。

つむぎがひたすら可愛い子供といった描かれ方をされているのが少々物足りない気もしますが、そのぶん犬塚先生と小鳥の描写が大事にされているとも言えるでしょう。おそらくそのうちに2人の関係性に変化が生じるでしょうから、その時がいつどのように訪れるのかが気になります。

どのような展開になるのか、まだまだ読めません。

広告を非表示にする