読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ネットで拾った話への雑感(2014/2/18)

通信専用装置が不要な通信システム

光を利用して位置情報を割り出す仕組みなのでしょうか。iBeaconのような通信装置を設置するタイプと比較してどういう特徴があるのか知りたいところです。推測するに、しっかりした建物の広いフロアなどに効果を発揮しそうな気がします。詳しい情報は明かされていないそうですが、もっと詳細を知りたいですね。

屋内にいるスマートフォン・ユーザーの位置情報などを手がかりに関連性のある情報を提供する仕組みとしては、すでにアップル(Apple)「iBeacon」技術などが存在し、一部で導入も始まっている。今回フィリップスが発表したネットワーク接続型の通信機能付き照明システムは、店内に据え付けられたLED照明の位置から顧客の居場所を割り出すのが特徴で、ビーコンなどを別途設置する手間が省けるメリットがあるという。

フィリップス、ビーコン機能内蔵のLED照明システムを発表 - 独小売店舗で実験へ - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

産学連携!!

クラウドソーシングの利用分析というと、統計学の領域になるのでしょうか。記事でも言及されていますが、実際に稼動しているサービスを分析するというのは面白い試みのように思います。こういう取り組みが盛んになるといいですね。

 クラウドワークスは2014年2月18日、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者と共同で、同社が手掛けるクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の利用動向などを分析すると発表した。分析結果はサービス改善に役立てるほか、研究論文としてまとめる。「クラウドワークスリサーチ」というWebサイトを開設し、研究結果を広く公開していく予定だ(写真)。

ニュース - クラウドワークスがMITと共同研究、クラウドソーシングの利用者動向を分析:ITpro

ネットを駆使した災害対策

利用者の声がどういうものかまだ分かりませんが、Google日本法人の迅速な対応には感心させられます。東日本大震災のときも速かったですね。技術という観点でも興味深いです。自動車のスマート化が進むと、生きた交通情報の解析、という分野はさらに発展するのでしょうか。

Google日本法人は2月17日、災害関連情報を提供する「Google災害情報マップ」上で、甲信地方の大雪エリア内の道路の通行実績情報の提供を始めた。PC、スマートフォン共にブラウザからアクセスできる。

大雪被害の甲信地方、道路の通行状況を「Google災害情報マップ」で公開 - ITmedia ニュース

AR技術で遺跡案内

技術系のトピックが続きますが、これも面白い取り組みですね。遺跡の中に立て札などを割り込ませるよりも、スマートな方法だと思います。CGキャラクターが登場するのが妥当なのかは少々疑問に感じなくもないですが、面白い実験ですね。完成当時の外観を再現するとか、応用の幅が広そうです。

見学者はスマートグラスを着用した状態で、石舞台古墳の敷地内にあるマーカー画像を探す。スマートグラスのカメラがマーカー画像を認識すると、古墳にちなんだ3種類のCGキャラクターが画面上に登場し、古墳の築造過程に関する説明を聞いたり、3D映像を見たりすることができる。明日香村は実証実験を通じて課題を抽出し、観光ガイドサービスとしての実用化に向けた検討を進める。

ニュース - 奈良県の石舞台古墳でARガイド実証実験、エプソン製スマートグラスを活用:ITpro

スポーツエンジニアの力

アメリカ代表がのるボブスレーのそりがBMW製とは知りませんでした。実際のところ、装備の善し悪しというのはどれくらい競技の結果に影響しているのでしょうか。夏季五輪でも競泳など(SPEEDO社の水着)は話題になりましたよね。技術の進歩は歓迎すべきことだと思いますが、アスリートの力量なのかエンジニアの功績なのか、区別するのは難しくなっていきそうですね。

ロシアで開催中のソチ冬季五輪だが、縁の下でスポーツエンジニアとして金メダル級の貢献をしている国がある。ドイツだ。注目してほしい競技はボブスレー。特に男子2人乗り競技のアメリカ代表が乗る「マシン」から目を離さないでほしい。

 そのそりを開発したのは、BMW。小型化と滑りの良さを極限まで追求した。これに乗るパイロットのスティーブン・ホルコムとブレーカー役のスティーブン・ラングトンは、金メダルの有力候補だ。

ドイツの技術力はオリンピックを制するか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
広告を非表示にする