読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ネットで拾った話への雑感(2014/2/13)

IT その他

どだい無理な話なんだけど

こういう詐欺、あるらしいですね。中学(高校だっけ?)の物理・化学の範囲で説明できる話だとは思いますが、日常生活を送る上で徐々に忘れていってしまう分野でもあると思いますので、こういう解説記事は多くの人に読んでもらいたいです。

結論を先に書くと、微生物で放射性物質を消滅させることはできない。もしできたら、それはノーベル賞もののとてつもない大発見であり、その微生物を応用すれば現在の原子力発電所よりも遙かに安全で強力な発電所だって造ることができるはずなのだ。そうせずに、単に「放射性セシウムを消去することができる」という売り文句で、微生物を売っていたら、それはまず間違いなく詐欺である。

放射能は微生物では消せません (日経トレンディネット) - Yahoo!ニュース

撮影者も参加できる映像体験

360度撮影できるカメラ(RICOH THETA)や、前後のカメラで同時撮影するアプリ(Frontback - You, and what you see.)が注目を集めているようですから、この製品もそういった流れを組むものと言えるのではないでしょうか。一方的な撮影者・消費者というのは徐々に消えていく存在なのかもしれません。

Wi-Fi(無線LAN)接続機能を備え、スマートフォンタブレット端末と連携したり、FacebookTwitterなどのSNSへの手軽に投稿したりできるモデル。新たに背面モニターの上部に「ストーリーカメラ」(サブカメラ)が設けられ、「プラスムービーオート」での動画記録時に、メインカメラで撮影した映像の四隅にサブカメラで記録した映像を小窓(ワイプ)で表示させられるようになった。赤ちゃんの成長記録動画を撮りつつ、撮影者の表情を同時記録したりすることが可能だ。

キヤノン、サブカメラで"ワイプ撮り"が可能になった「PowerShot N100」 | マイナビニュース

Firefoxの収益構造が変わる?

記事中で言及されていますが、現在のMozillaの運営費用の多くはGoogleからのものという話がありますね。FirefoxThunderbirdは多くのユーザにインターネットへのアクセスを提供しているでしょうから、収益が安定化する(今回の機能で収益源がどれだけ分散されるかは判別しかねますが)のは大きな意味を持つでしょう。
スピードダイヤル(アドオンですが)が使えなくなると少々不便ですが、ユーザをさほど悩ませるものではないように思いますので、概ね受け入れられるのではないでしょうか。

現在、Firefoxの新規ユーザーが「新しいタブ」を開くと、下の画像のようにMozillaからの歓迎ページ以外はブランクが表示される。Mozillaは、新規ユーザーの体験を向上させる目的で、ブランクではなく、ユーザーに役立ちそうなWebページのパッケージを表示する「Directory Tiles」を表示する計画という。

Firefoxに広告掲載? Mozillaが「Directory Tiles」を発表 - ITmedia ニュース

キャリアも決済を握りたい

スマートパスにも当てはまると思いますが、通信キャリアとしても決済の部分を握りたい、ということのように思います。ずいぶん言われてますが、この領域はAppleGoogleが支配しているというのが現状で、通信キャリアとしては土管化を避けたい、ということなのでしょう。
注目に値する「仕掛け」ではないでしょうか。

KDDIでは、auの顧客基盤を活かして、2016年度に流通規模1兆円を目指します。使えないと意味がないため、この中で2つのシステムを利用。1つめはWebMoney、もう1つはMasterCardの決済システムを活用。つまり、MasterCardが使える店舗では、au WALLETが利用できるようになります。

au WALLETでは、新しい電子マネーでポイントが貯まります。KDDIでは、ポイントカード1枚で、ポイントがさまざまな場所で使え、店舗が探しやすいという世界を目指します。

KDDI田中社長は「1枚のカードでどこのコンビニでも使える。そんなオープンな展開を進めていきたい」と述べました。

KDDIが「 au WALLET 構想」発表、au IDでリアル店舗決済連携、ポイントで通信料支払い可(更新) - Engadget Japanese

Windowsは切り崩されてく?

Chrome OSというとAndroidと食い合わないか、という疑問が前からあるんですよね。

それはさておき、日本ではLinux機などもいまいち手に入れにくい(最近の事情は違うのでしょうか?)印象があるので、WindowsMac以外の選択肢が増えるのは歓迎です。近年の大抵のツールはクラウド化しているので、それにさえ対応してくれれば、普及の目もあると思います。

Googleは、Chrome OSをWindowsの代替OSとして宣伝することをもはや隠そうとしていない。公式ブログの発表文の中では「Windows XP終焉までのカウントダウンが続いているが、Chromebookを配備し、DaaS環境を利用すると、セキュリティの脆弱性、アプリケーションの互換性と移行予算などは、すべて過去のものになることが保証される」と説明。XPリプレース需要のタイミングを利用する意図を明確にしている。

広告を非表示にする