Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ネットで拾った話への雑感(2014/2/10)

リムーバブルディスクのように使えるオンラインストレージ「Bitcasa」

Dropboxは私も愛用していますが、こちらはまた違った性質のオンラインストレージですね。外付けストレージ的に使うことができそうです。MacBookAirのように容量の少ないPCには丁度よさそうに思います。

パソコン用のクライアントアプリを使えば、オンラインストレージをリムーバブルディスクのように扱えます。このアプリは、オンラインストレージとローカルストレージを同期して使うのではなく、アクセスしたファイルをローカルストレージにキャッシュします。よって、Dropboxのように、オンラインストレージと同じだけローカルストレージの容量が必要になるワケではありません。

実は、MacBook Air向き? オンラインストレージ『Bitcasa』は容量の少ないPCと相性良し : ライフハッカー[日本版]

スノーデン氏が使ったクローラは何?

実際に使ったツールは明かされていないようですが、wgetを使っていたとしたら、意外と簡単なんだなという印象は拭えませんね。セキィリティ対策を疑問視する議員が現れるのも無理はないかと思います。国家機関なら文書を頻繁にダウンロードする人物くらい特定できるようにしておいた方がいいでしょう。

Edward Snowden氏は、米国家安全保障局(NSA)の機密文書を入手する際に、ありふれた「ウェブクローラ」ソフトウェアを使用していたという。New York Times(NYT)が匿名の情報関係職員らからの情報として伝えた。今回明らかになった内容により、NSAにおける内部セキュリティ対策の有効性についてさらなる懸念が持ち上がっている。

 当該情報関係職員らは、具体的なソフトウェアの名称を挙げていないが、それは「Googlebot」や「wget」とよく似たもののようだ。Googlebotは新規ウェブページのインデックスを作成するためにGoogleが開発したプログラムだ。またwgetは、数年前にWikiLeaksが公開した一連の機密情報をダウンロードする際にChelsea Manning氏が使用したプログラムだ。

スノーデン氏のツールが判明、NSAのセキュリティにさらなる懸念--NYT報道 - CNET Japan

携帯電話でどのメールサービスを使うか?

たしかにキャリアメールの存在感は薄れていると思います。端末に依存せずに軽快に利用できるサービスとしては、Gmailは1強といっても良いレベルでしょう。とはいえ、Gmailがこの先サービス提供され続けるかというと、不安が拭いきれない面もあります。Google Readerのようにある日突然停止が発表されたら、と考えると複数サービスを使い分けるようにしておく、という事も備えの1つとして必要かもしれませんね。

「キャリアメールはいずれなくなるのでは」とみる三上氏だが、現状でも「安全性」の面で利点はあるという。無料で登録が容易なジーメールなどと比べ、キャリアメールは各キャリアが個人情報を確認した上で契約しているため、本人特定が確実だ。グーグルなどのクラウドサービス企業に個人情報を過度に預けることへの不安もある。さらに、スマホやパソコンはウイルス感染の可能性があり、メールの外部流出や不正アクセスを受ける恐れもあるが、従来型携帯電話でキャリアメールを使う分には、そういった心配はない。

スマホ普及でGmail浸透…「キャリアメール」は姿を消すか (産経新聞) - Yahoo!ニュース

ホワイトボード風ノート

ホワイトボードは何かと便利な道具で、文具店に行けば小型のタイプも売られていますね。この商品は逆の発想で、ノートをホワイトボード化したようです。ムービーが紹介されていますが、実際に触れてみたいですね。

持ち運べる「Ideaboard」など、ホワイトボードを小型化して外でもアイデアを練れたり、何度も書いたり消したりを行えるアイテムが販売されていますが、ホワイトボードを小型化するのではなく、ノートをまるごとホワイトボード化させたのが「Letterforms Dry Erase Notebook」です。

40枚つづりのノートがまるごとホワイトボード化した「Letterforms」 - GIGAZINE

6桁数字パスワードの妥当性

はじめにこのニュース(JALのパスワードは数字6桁という話)を聞いたときには、直感的に「それで大丈夫なの?」という疑問を持ちましたが、紹介記事やそのリンク先ではテクニカルな解説がされています。専門的観点からの冷静な考察というのは大事ですね。

JALの6桁数字パスワード問題から派生して、JALのサイトがパスワードリマインダとして「現在のパスワード」を教えてくれることから、JALサイトではパスワードを平文保存しているのではないかという疑惑が持ち上がっています。それに対して、「いやいや、従来の主流と思われるソルト付きMD5ハッシュでの保存しても、実用的な速度でハッシュ値から元パスワードを『解読』できるよ」と、JALを擁護(?)するエントリが現れました。
この記事では、最初Clojureによる単純な総当たりで36秒、Clojureのreducersによる並列化で11秒でハッシュ値から元パスワードが求められるよ、と説明されています。まことに痛快な記事ですので、未読の方には一読をお勧めします。

徳丸浩の雑記帳: 数字6桁パスワードのハッシュ値の総当たり、PHPなら約0.25秒で終わるよ

「三次喫煙」の有害性

受動喫煙までは知っていましたが、「三次喫煙」というものもあったのですね。非喫煙者としてはタバコのリスクはなるべく減らしたいところです。記事の説明からすると、喫煙所にはむやみに近づかないといった対処で良いということでしょうか。

喫煙者の煙草や呼気に含まれる煙を他人が吸入する「受動喫煙」と一般的に呼ばれる状態が「二次喫煙」にあたるのに対し、「三次喫煙」とは煙が無くなった後にその空間の物体の表面などに残留した有害物質を吸入することだそうだ。三次喫煙の場合、有害物質が時間を経てさらに有毒性を増すことが危惧されているという。

たばこの「三次喫煙」も有害であるという研究結果 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス
広告を非表示にする