読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

感想 - 暗殺教室(7巻)

暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)

ワンアイデアの非常にシンプルな世界観だと思うのですが、細部まで緻密に構成された作品だと思います。


生徒達が正面から困難を乗り越えていく様は見ていて清々しいです。「せんせー」のよき教師ぶりも実によく描かれていますし、まるで主な読者であろう少年達に向けて手本を見せようとしているかのようです。

前作「魔人探偵脳噛ネウロ」といい、この作者は、ハッタリのきいたスリリングな展開と人物の内面描写を行き来するバランスが上手いですね。気が早いですが、どんどん色々な作品を生み出してほしいです。

広告を非表示にする