読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

オールラウンダー廻(10〜12巻)

オールラウンダー廻(10) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(10) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(11) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(11) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(12) (イブニングKC)

オールラウンダー廻(12) (イブニングKC)

淡々とした日常とエキサイティングな試合がバランス良く描かれていて、読んでて飽きません。

前作「EDEN」といい、この作者の日常描写は独特な読後感がありますね。ちょっとした幸せと重たい不幸の組み合わせというか、人生が一筋縄ではいかない感覚。大人向けですね。

格闘技好き(僕はこっち)でなくても楽しめる作品だと思うんですが、読者層はどうなってるんでしょうかね。
自分の場合、アメフト良く知らなくてもアイシールド21は楽しめたりしたので、格闘技あまり知らない人も読んでるのではないかと思うのですが。

12巻の巻末予告を観る限り、13巻では廻と喬が空手で再戦する展開になるようで、楽しみ。

広告を非表示にする