読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

ドラゴンヘッド(全10巻)

思い立ってまとめよみ。

よく知られた名作ですね。実写化された映画はちょっとアレでしたが。

まず人がいて、人が集まって社会が形成されて、社会の外側に世界があると考えに立ったときに、社会の部分が吹っ飛んでしまったらどうなるか?を描いた作品だと思います。

冒頭で日常が消えてなくなり、人間が死滅した瓦礫の世界に主人公は投げ出されます。

全編を通して「不安」が離れません。

とにかく何も情報がない、心の拠り所のない恐怖、とでも言いましょうか、脅威に晒されるのとはまた少し違った種類の恐怖*1が描かれます。

不安・恐れが内面的に人を縛る描写が真に迫ります。

人間が世界にどう立ち向かうか、という普遍的テーマがある作品だと思います。

*1:「脅威」も登場しますが

広告を非表示にする