読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

リフレはヤバい

リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)

リフレはヤバい (ディスカヴァー携書)

安倍政権のリフレ政策を批判しています。

が、自分に経済学的素養が無さすぎて、理解しきれたい部分が多々ありました。もっと勉強しないとなー。

まぁでも、
物価上昇 -> 企業の利益上昇 -> 賃金上昇 -> 消費上昇 -> 物価上昇
という理屈に弱点があるということが分かっただけでも良かったのかもしれません。

そもそも需要が弱ければ物価は上昇しないのでは? とか、企業の収益が改善したところで賃金は上昇しないのでは? といった点ですね。

金融緩和が円安と国債暴落を招くのでは?というのも、言われてみると心配です。

その一方で著者の主張に疑問を感じたところもありました。
物価下落は需要低下の結果であるから、物価下落が突然発生することはなく、だからこそデフレスパイラルなど存在しない、と著者は言います(そう言っているように受け取りました。ちょっと自信ありませんが。)が、物価下落が需要低下を招くから「スパイラル」なのでは?という気もします。

個別企業の価格付けを指してデフレだと言うのは誤り、というのは分からなくもないですが。

(2回言いますが)もっと勉強しないとなー、と思いました。
という訳で、次は「リフレは正しい」を読みます。

リフレは正しい

リフレは正しい

広告を非表示にする