読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

宇宙家族カールビンソン(全11巻)

未完なのは知ってたんですが、大人買い。
以前に軽い気持ちで「疑似(or変則)家族もの」に言及(ジャングルはいつもハレのちグゥ(全10巻) - Blogging in A Dampish Dark Place(under construction))したんですが、キーワードから連想する形で本作のことを思い出して、そうしたら気になって仕方なくなり、Kindle版を一気に購入。
言霊ってやつですね。

種族(ロボット含む)すら全く異なる疑似家族を中心としたドタバタコメディ、といったところでしょうか。
細かいネタが沢山ちりばめられていて、個人的にSF・特撮ネタは分からないものがかなりありましたが、お話の本線はしっかりしていて、十分楽しめました。
誰でも分かるフリとオチを言葉と絵を駆使して次々と繰り出せることと、長いスパンで作品のテーマを描けることが、著者の強みなのではないかと。他の作品を見てもそう思います。

続きを書くより新連載を優先して完結はしなそうな気もしますが、良い作品だと思います。

広告を非表示にする