読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

改めて読み返す。最強伝説黒沢(全11巻)

最強伝説 黒沢 1 (highstone comic)

最強伝説 黒沢 1 (highstone comic)

「人望が欲しい・・・!!」
実際にどの程度読者の共感を得られたのかは分からないが、主人公黒沢の苦しみは誰もが多少は持つものではないだろうか。「誰かに心から相手にされたい」願望と表現してもいいいいだろう。

1〜2巻あたりは、この「誰からも相手にされない辛さ」が特に強調的に描かれている。コミカルな要素も多く黒沢のちょっとズレた行動に笑わされるのだが、痛々しさが抜けない。

そんな黒沢が徐々に仲間を作っていく様には、読んでいて救われるものがある。

Wikipedia見たら打ち切りだったらしい。ちょっと意外。途中で黒沢が完全に吹っ切ってしまうあたりが良くなかったのだろうか。

広告を非表示にする