読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogging in A Dampish Dark Place

I am a consumer. As yet I have no name. I’ve no idea where I was born. All I remember is that I was blogging in a dampish dark place.

山本七平『「空気」の研究』

活字

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))

なんとなく言わんとするところは分からなくもないのだが、論の前提となる知識にこちらが追いつかないところも多々あった。

日本の共産党の話とか、旧約聖書の話とか、噛み砕いて書かれてはいるのだが、「そうそう、よくわかる」というレベルまで理解が及んでいる気がしない。

それでも感想を記録しておくとするなら、
・人間は空気に支配されがち。
・対立概念で捉えるという方法論で、空気の支配に対抗できる。
・空気に支配されると、自分の依ってたつ価値観を明示的に語れない。
周恩来の日本人論「言必信、行必果」(やるといったら必ずやる、やった以上はどこまでもやる)は秀逸。

少し寝かせてからまた読んでみよう。

広告を非表示にする